スーパーヒーロータイムを中心にドラマや映画の感想をのんびり更新中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
海賊戦隊ゴーカイジャー 第38話 「夢を掴む力」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

抜かしてた第38話の感想です。
後回しにしてたくせに大したこと書いてませんw

11月13日放送分です。

バラバラになってしまった6人の内、
合流したルカ・ハカセ・アイム・鎧の4人。


「あれがマーベラスさんにとっての守るって
意味だったんでしょうか…。

俺はマーベラス一人に背負って欲しくなかったです。
仲間なら!俺達を守るんじゃなくて
最後まで一緒に戦いたかったです…!」


マーベラスの行動に納得できない鎧。


ジョーvsバリゾーグの最終決戦!

バリゾーグにおされ気味のジョー。

ジョー
「俺は絶対に勝つ!
借りをつくったまま死ねないからな。
待っていろマーベラス!」


マーベラスという仲間の存在がジョーを強くしたんですね。
もちろんシドの魂を救いたいという思いも心にあったんでしょうけど、
ゴーカイジャーたちの絆は本当に強いんだなぁと…。

ジョーの変身が解除されて
バリゾーグの攻撃を弾くところからの攻撃、
BGMも相まってめちゃくちゃ燃えました!!!
ジョーの声もまた良いんですよね。
最初の頃に比べたらジョーもうまくなったなぁ。

一人ガレオンに残ったマーベラスが
目を開けた先にはアカレッドが…
二人がいるのは真っ白な光の中。

キャプテンとしてアカレッドの行動をなぞって
仲間を守ったマーベラスとそのマーベラスを諭すアカレッド。
アカレッドとマーベラスって父子みたいですね。

マーベラス
「俺は…死んだのか?…みんなは!?」


アカレッド
「大丈夫だ。5人とも生きている。」

マーベラス
「そうか…良かった。」


アカレッド
「本当にそう思うか?」

マーベラス
「どういう意味だ。
俺はあの時のあんたみたいにあいつらを守ったんだ。」


アカレッド
「お前は私ではないし、
ゴーカイジャーは赤き海賊団ではないだろう。
お前が選んだ仲間たちは、
本当にお前に守って欲しかったのか。
お前が本当に守るべきものは、夢を掴むために集まった
かけがえのない仲間との絆じゃないのか。」

マーベラス
「俺とあいつらの…絆!」


アカレッド
「マーベラス、それが海賊ってものじゃなかったのか。」

マーベラス
「そうだな。それが海賊ってもんだ。」



一方、ジョーとシドは闇の中。

ジョー
「シド先輩、俺…あなたの魂だけでも救えましたか。」


シド
「(無言でうなずく)強くなったなジョー。
でも、その強さはお前一人のものじゃない。
お前と仲間のものだ。」

ジョー
「俺と、仲間の。」


シド
「良い仲間を見つけたな。
その手で掴め!お前達みんなの夢を!

行け!ジョー!」

シドが指した光の先。
そこにはマーベラスたち仲間がいる…。

マーベラスとジョー。
それぞれ師とも言える大切な人に
仲間との絆を再認識させられた2人。

こんな燃えて泣ける後になんなんですが、
今回1番萌えた(笑)のは
ナビィの「オイラをおいて死んだら承知しないからなー。」でしたw
ナビィ、かわいすぎるでしょ(´∀`*)

6人揃ったゴーカイジャー。
ゴーカイジャーのメインテーマ(?)とともに登場する
マーベラスがかっこいい。

マーベラス
「鎧、俺が間違ってたみたいだ。
お前らやお前らの夢は俺に守られるほどヤワじゃないもんな。」


ジョーあたりに一発殴ってもらいたかったから
マーベラスから謝ったのはちょっとだけ残念w
ちゃんと謝るあたりマーベラスは素直なとこあるんですよね。

爆発の中でのゴーカイチェンジと戦いながらの名乗りとOP。
もうこれ最終回でしょ!ってぐらい大盛り上がりw

バリゾーグの死を哀しみ、弔いのために出撃した殿下。
でもゴーカイジャーの大いなる力「夢を掴む力」が発動し、
カンゼンゴーゴーカイオーが完成!
カンゼンゴーカイオーの前では全く敵わず…殿下がお亡くなりに…。
悪役とはいえ愛すべき殿下だったから、
こうもはっきり死んだ描写が入るとしんどいですね。。。
ゴーカイジャーが勝ったのに素直に喜ぶことができないつらさ…。

しかもグレートワルズの攻撃をまともに受けた
ガレオンに残ったマーベラスよりジョーの方が重傷っぽいのが…。
ゴーカイジャーに買ったと喜んでた殿下の立場が。。。

最後にガレオンでマーベラスをからかう
ナビィ・ジョー・ルカには和んだけどもw

でもてっきり「地球を守る」ってことに結論が出るかと思ってたんですが
蓋を開けたら「仲間を守る」ってことに結論が出ましたね。
最後近くではザンギャックの皇帝の前で地球を守る!とか言ってくれたら燃える!
00:27 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話 「未来は過去に」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

Gロッソのお正月公演、
元日の3公演取れたのでいってきます゚+.(・∀・).+゚
まさか元日に東京行くほどハマるとは
初回を見たころには思いもよらなかったです…。

さて、11月27日放送分!
もう40話か…。終わるのヤダな。。。

今回はタイムレンジャー回。
レジェンド大戦前にあったゴセイジャーvsシンケンジャーで
何故地球に来る前だったはずのゴーカイジャーが現れたか…
まさかその謎がしっかり明かされるとは思いもよりませんでした。
ちゃんとした作りしてますねー。

元タタイムレンジャーのタイムイエロー・ドモンからの
ビデオレターを受け取ったマーベラスたち。
内容は、2010年10月2日に行って寝隠神社を守れ、というもの。
34の大いなる力をそろえるためのチャンスを得るため
過去にタイムスリップしたマーベラスたちはそこである少年と出会う。
ここで、ああそっか、この子が…、と思いました。
タイムレンジャー見たことないですけど、内容は少し知ってたので。

少年・森山未来くんは、
フリーの記者である母親の仕事の都合で
引越しばかりで友達ができないでいた。
どうやらそれが嫌で家出した様子。

鎧「それってお母さんのせいなのかな。」

ここで鎧の過去が少しだけわかります。
両親の都合で鎧も未来くんと同じように引越しばかり。
でも友達はいっぱいできた。いろんな町に。

「新しい町に行くたびに、頑張って話しかけるんだ。
『うざい』とか、『しつこい』とか言われたって、
いろんな子にいっっぱい!
確かに、自分じゃあどうしようもできないこともある。
それでも自分にできることをさがして、やってみれば…
自分の明日ぐらい変えられる。
俺はそう思ってるけどね。」


ここの鎧の言葉にグッときた…。
自分の明日ぐらい変えられるって
タイムレンジャーであった言葉なんですね。
こうやってこれまでの作品のテーマが
それぞれ話に盛り込まれてるって
改めてすごいなぁって思います。

鎧、真っ直ぐで前向き…この話でさらに好感度UP!

鎧が少年と話してる間、マーベラスたち5人は
ゴセイジャー、シンケンジャーが戦っている場へ。
最初でも書きましたけど、まさかあのときの裏側が見れるとは…w

シタリとナナシ、久しぶりに見るw

ルカ
「ね、あいつら倒しちゃえば
ゴセイジャーとシンケンジャーに借りが返せるんじゃない?」


マーベラス「借り?」

アイム「大いなる力を頂きました。」

マーベラス「ああ。」

借りに全く心当たりないマーベラスww

ハカセ
「でも〜過去の世界でそこまでやっちゃっていいのかなぁ。」


ジョー
「どうせ倒される運命だ。誰が倒したって同じだろ。」


アイム
「見られなければ問題ありません。」


いやいやいや、そうゆう問題?w
アイムって意外と細かいところ気にしないですねw

シタリを倒したマーベラスたちは鎧と合流。

タイムレンジャーのOP、
ちょっと合わないような気もしたけどw
曲自体は好きです!

そういえば、過去にいるからゴーカイガレオンは呼べないんですね。
今回のロボ戦は鎧だけ。
マーベラスたちがかなりくつろいで戦い終わるの待ってたのがおかしかったw

神社を狙った敵はゴセイジャーの敵なのかな?
ゴセイジャー最初の方しか見てないんですよね。
最初の方にでてきた敵だったしたら私の記憶力って…。。。

で、結局マーベラス達は
大いなる力を手に入れることができなかったんですが
あの神社のつぼ、めちゃくちゃ怪しいですね。
どうやらカクレンジャーがらみらしいですが…。
それにしてもマーベラスのドスの聞いた声がすごかったw

神社を無事守れた証として
未来くんとそのお母さんと一緒に撮った写真を
未来のドモンへ送った鎧。
その写真に写る母子を見たドモンの涙…。
30世紀にいるドモンと過去にいる母子は、
実際に会うことは叶わないのかなぁ…。
17:43 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第39話 「どうして? 俺たち高校生」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

11月20日放送分です。
38話の感想まだですが、
先に39話の感想あげときます。

マーベラスの賞金額が、
「UNLIMITED DEWARD」
(=アイム訳:いくらでもやるから首をとってこい)に!!
あんなおバカでも殿下だったからか、すごいことに。
マーベラスを見るルカの目が若干怖いw
「好きなだけもらえるのか〜」冗談だけど冗談に聞こえないw

今回のナビィのお宝ナビゲートは、
「諸星学園高校で僕と握手!」
諸星学園高校はメガレンジャーが通っていた学校。
学校へ行くことになって嬉しそうなアイムがかわいい(´∀`*)
前にルカが学校行ったことないって言ってたけど、
マーベラスも行ったことないんですね、まぁ、そんな感じしてたけど。

元メガレッドの伊達健太先生から
メガレンジャーの大いなる力を手に入れるために
6人は諸星学園の生徒になることに。

と、いうことで制服姿の6人!
マーベラス、かんっぜんに不良!w
ジョーは何故に眼鏡!あんま似合ってない。
ハカセは頭いいのに髪の毛金髪でチグハグな感じ。
鎧は靴下がちょっとおかしいwでも普通の高校生ですね。
ルカとアイムはかわいい(´∀`*)

マーベラス&鎧はバスケ部員の夢、
ルカ&ハカセはデジ研の2人の将来の夢、
ジョー&アイムは先輩後輩の恋愛模様を見かけて
学校にはそこに通う高校生達の夢がたくさん詰まってることを知る。

そこにバスコ登場!ひさびさですね。
バスコは、学校に仕掛けた爆弾を解除するかわりに
健太先生からメガレンジャーの大いなる力を奪おうとする。

マーベラス
「渡すことはねぇよ、伊達健太先生。
あんた、俺達に見せたかったんだろ。
学校ってのはいい所だってのを。
確かにな、生徒達の夢がつまったところだ。
ここは俺達が必ず守ってやる!


マーベラスの口から「守ってやる」っていう言葉が出てくるなんて…!
やっばい、感動した…!!!
前回の、「守る」って簡単にいえないって話から
マーベラスの心情がちゃんと変化してるがみえるのって良いですね〜。

爆弾は、健太先生の後輩の助けで探し出し、
タイムレンジャーの圧縮冷凍で時間を止めることができた!

マーベラス「スーパー戦隊の力、舐めんな。」
前だったら考えられないようなセリフ!
スーパー戦隊の力を先輩たちの力として借りてるって自覚して
マーベラスなりの敬意が感じられますね。

それにしても爆弾の隠し場所が
何でそんなとこにってのばっかりw
人体模型の心臓の奥とか、お弁当の中とかw
お弁当はサリーかバスコが爆弾を置くスペース空けるために
中身をちょっと食べたのかな?

メガレンジャーのOP、いいですね♪
戦ってる時の曲としてすごく合ってる!

不覚にもメガブルーに変身したジョーがだした
バスコのバーチャル映像にときめいt(´∀`;)

バスコはやっぱり強くて
サリーのピンチで撤退してくれたって感じ。
バスコ、サリーをただの駒扱いだと思ってたけど
それなりに仲間として思ってるのかなぁ…。

卒業証書として大いなる力をもらったゴーカイジャーたち。
もらった後、さっさと帰ってくマーベラスたちと
健太先生に必死に引き止められる鎧がおかしかったw
16:32 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話 「最強の決戦機」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

11月6日放送分です。
次の放送までに感想追いつきたいけど
…多分無理かな(´・ω・`;)

皇帝から息子のワルズ・ギルへ送られてきたグレート・ワルズ。
これ見る限り皇帝から息子への愛情はあるようですね。
12話の「親父にもぶたれたことないのにっ(違」から
愛情があるのか、むしろ殴る価値なし!なのか
どっちか判断つかなかったので。

ダマラスは不器用な軍人、殿下の機微に気づかず言葉を選ばない。
何か企んでそうに見えたけど、そんな器用な感じではないようですね。

殿下…自分がバカ息子って言われてることを気にしてたんだ。。。
心を許せる相手が改造されているバリゾーグしかいないって哀しいなぁ。


一方、ガレオンでは…。

マーベラスにとっての「守る」とは?
鎧に問われてマーベラスが思い出すのは
アカレッドが自分を守って死んでしまったこと…
(いや、本当に死んだかどうか疑わしいんですが。。。

ジョーは、そんなマーベラスの思いを知って鎧をフォロー。
ほんと、ジョーは気遣いのできる男ですなw
だからイマイチ何考えてるかわかりづらいマーベラスの
理解者をやっていけてるんだろうなぁ。

ジョー
「ザンギャックに連戦連勝していた赤き海賊団も、
アカレッドも、最終的にはザンギャックに負けたんだ。
ルカや、ハカセや、アイムの星も同じだ。
今までザンギャックと戦って、勝った奴は誰もいない。
だから、ザンギャックから地球を守るっていうのは
宇宙最大のお宝を見つけるのと同じぐらい、難しいかもしれない。」



「それでも!だとしても!俺は守ってみせます!絶対に!」


ジョー
「お前らしいな。」


殿下の命でゴーカイジャーを探し出し、
ガレオンに奇襲を仕掛けるバリゾーグ。

ジョーvsバリゾーグ!

廃工場に転がり込んだゴーカイブルーが
ビタ!と立ってバリゾーグを待ち構える姿がかっこいい…!
ものすごいアクション!!!
もうかっこいいしか言葉が出てこないw

ジョー
「シド先輩、俺はあなたの記憶を取り戻そうと考えていた。
だがそれが不可能ならば!
俺はあなたに語る言葉はもたない。
この刃こそが…俺の!言葉だ!」


バリゾーグ
「剣などで誰と語らうつもりだ。
生憎私の刃に言葉など、ない。
あるのはワルズ・ギル様への忠義のみ。」

二人の一騎打ちの途中でやってきたワルズ・ギルは、
グレート・ワルズを使いゴーカイジャーを圧倒…。

いつもは諦めの悪いマーベラスが
あそこで諦めてしまったのは
冒頭で鎧と話した「守る」ということから
過去のアカレッドの行動を思い出して
意識してしまったせいでしょうか。

マーベラスってアカレッドのこと尊敬してて
すごい影響受けてそうだもんなぁ。
アカレッドはマーベラスがたった一人で夢も何もなくただ生きていた頃に
宇宙最大のお宝という夢と仲間を与えてくれた存在ですもんね。
で、今は自分が船長になって仲間を持つようになって
今度は自分が仲間を守らなきゃいけない、と。。。

他の5人を脱出させ、一人残ったマーベラス。
ジョーたちの叫びが…(´;ω;`)

次回は盛りだくさんでいかにも最終回!って感じですよねー。
あぁ、終わりが近づいている。。。

それにしてもズバーンにゴーカイチェンジしたルカの
「ズンズン」はかわいかったなぁ(´∀`*)
21:35 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話 「相棒カイゾク」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

10月30日放送分です。

ババッチードの鎖国バリアを破る力をもつには炎神の力が必要。
でもスピードルたちは弱っていてバリアを破ることができないため
二人(二体?)の子どもであるマッハルコンの力を借りようと
マーベラスたちはマシンワールドへ向かうことに。

爆走するマッハルコンを
スピードルとベアール、走輔が説得するも
マッハルコンは全く聞く耳持たず…。

走輔のめちゃくちゃな説得と
走輔のボケと鎧のツッコミには爆笑w

走輔
「お前は!正義の味方の両親から生まれた正義の味方だろ!」


マッハルコン
「うるせー!どいつもこいつも
正義の味方、正義の味方って知ったことかー!
俺様を止められるもんなら止めてみやがれ!」


ゴーカイガレオンに攻撃する
反抗期真っ盛りのマッハルコン。

マーベラス
「海賊にケンカ売ってただで済むと思うなよ。行くぞお前ら!」


マーベラスが悪役にしか見えないw
「黙って見てろ!悪いようにはしねぇよ。」とかw

ゴーカイガレオン・ジェット・トレーラー・レーサー・マリンで
マッハルコンを追いかけるんだけど、
ガレオン以外のマシンが単体で出てきてまともに活躍したのって初めてかな?
せっかく個々のマシンがあるのにここまで活躍なしってもったいないなぁ。

マーベラス
「やるじゃねぇか。だが俺達からは逃げられねぇよ。」


マッハルコン
「てめぇ、何を根拠に!?」

マーベラス
「俺達海賊は欲しいもんは必ず取りにいく!本気でな!
でもお前の走りは本気じゃねぇ!ただ逃げてるだけだ。」

そうやってめちゃくちゃな走りをして
親父達からも逃げ回ってんだろ。

逃げてるだけの奴には負けねぇよ。」


ガレオン・ジェット・レーサー3体合体して
無理やりマッハルコンの上に乗ったー!w

マッハルコン
「親父達が、羨ましかったのかもしれねぇ。
自分の信じたもんのために、真っ直ぐ…走り続ける親父達が。
俺様には何にもねぇからなぁ。」

マーベラス
「欲しけりゃ探せよ。お前が本気になれるものを。世界は広いぜ。

どうする?決めるのはお前だ。」


マッハルコン
「マーベラス、俺様を…海賊にしてくれないか?
あんたについていきゃ、
俺にも何か…見つけられるような…気がする。」

マーベラス
「いいぜ。お前らの言う相棒ってやつか。」


暴走族から海賊に悪ランクがUP(´∀`)
スピードル・ベアールは「うんうん(^^)」って…海賊だよ!?w
それで納得しちゃっていーのかw

海賊にしてもらった時と
マーベラスに褒められた時の
マッハルコンの反応がかわいいですね。
あんな声だけどまだ幼いんだよね、きっとw

でもマーベラスとマッハルコンは
相棒っていうより鎧と同じような海賊見習いって感じ。
赤き海賊団の時のアカレッドとマーベラスと似たような…。

ヒューマンワールドではザンギャックとガイアークの小競り合い。
相変わらず殿下はアホで面白いw

ゴーオンジャーにゴーカイチェンジでは
メットの上からメットオンでエエエエ(゚Д゚)と思いつつ
OPが流れるとやっぱりテンション上がる!
ジョーの「『ズバリ』派手に行かせてもらう。」とかね!

ゴーオンゴーカイオーは…
なんかみたことがある合体…。
ってマッハルコンを説得するときに合体じゃないですかw
とゆーかガオライオンのときとも一緒ですよね。。

マッハルコン、ゴーカイガレオンに住んでくれないんですね。
ちっこくなってガレオンにいればいいのに。
マスコットとしてはナビィがいるから無理なのかな。
あ、でも炎神ってヒューマンワールドでいるときの制限があったんだっけ…?

走輔
「最初お前ら、自分と世界の違う奴らはどーでもいいって感じだったからさ、
まさか炎神の相棒見つけるとは思わなかったな!」


ハカセ
「でも…良く考えたら僕たち
ずっとそうやって旅をしてきたのかも。」


アイム
「私達、生まれた星も、育ちもバラバラなんです。」


ルカ
「そーいうのがマーベラスのとこに集まっちゃったの。」


ジョー
「元々そういう仲間なんだ。俺達は。」


生まれも育ちも違う者同士が集まって
地球という全く縁がなかった星を守る…
何だか不思議ですねぇ。

この前後編は走輔の面白ハイテンションなところと
マーベラスのかっこよさが光ってて面白かった〜!!
期待以上でした゚+.(・∀・).+゚
20:45 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャーショー 第3弾 海賊パワー炸裂!宝島大決戦 特別公演
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

  

抽選で当たったのと一般で取れた分、合計2回見てきました!

一般で取れたのがまさかのA列中央近く!!!
いい大人が内心大興奮ですよwww
さらに…ワタクシ、Gロッソに行くのが初めてで、
ヒーローショー自体見るのも初めてだったので、
もう、やばかった(*´Д`*)マーベラスかっこよす。

ショー自体は30分であっという間でした。
目の前で繰り広げられるアクションはため息もので
素面でもマーベラスはアクションがあるんですけど
それのすごさは会場でどよめきがおきるほど!!!w

また行きたいな。。。
でもやっぱり大人一人で行くのって勇気がいるw
23:37 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 「次元のムコウ」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

10月23日放送分です…。
一応リアルタイムで見てるんですけど、
なかなか感想書く余裕がなく。。。(´・ω・`;)

あ、1/10(火)・11(水)に戦隊と仮面ライダーの
Anniversary Live & SHOWがありますね。
2日間とも仕事休めないので泣く泣く諦めます(ノД`)
東京に住んでいれば会社帰りに行けるんだろうけどなぁ(´・ω・`)
DVD化希望!!


さてさて、今回はゴーオンジャー編!

マーベラスと走輔の共演、待ってました!!!!!゚+.(・∀・).+゚
演じてる俳優さん同士仲良いんですよね!

次元の亀裂からやってきたボンパーは
偶然下にあったゴーカイガレオンに落下。
食事中だったマーベラスたちは突然の来訪者に驚き…。
どうやらボンパーは走輔にガンマンワールドの危機を伝えにきたようです。

走輔に会いにサーキット場にやってきたゴーカイジャー+ボンパー。
アイムと鎧以外が自分達の色と同じ色の椅子に座ってるの細かいなぁw

走輔って結構テンション高いタイプなのに
鎧がそれ以上で走輔に「変なのキター」とか言われちゃう始末。

走輔はガンマンワールドへ行く気満々!
どうやって行くのかと思ったら…トランポリンや棒高跳びw
そんなんで空にある次元の亀裂に行けるわけないでしょーよw
走輔のアホなとこが愛しいです(´∀`)

そんな走輔を見守るのは、ガンマンワールドに行く理由がない。と
走輔と一緒に行くこと断ったゴーカイジャー6人。
ここのジョーの立ち姿がカッコよくてリピってまったw
あのちょっと斜めに立ってるとこ。

マーベラス
「何でそんな必死なんだ?
ガンマンワールドはお前の世界でも、
お前の相棒の世界でもないんだろ?」


走輔
「世界が違うからって何だってんだ。
出会ったり、友達になったり、
誰かを思う気持ちに生まれ育った世界が違うとか
そんなこと関係ねえだろ。」


走輔って完璧正義ノミカタだなぁ。
ヒーロー!って感じで見てて気持ちいい。

マーベラスって自分で何とかしようとする人には
ちゃんと手を貸してくれるんだよね。
で、何だかんだ言って最後まで助けてくれる。

ゴーカイガレオンに乗って、次元の亀裂から
ガンマンワールドにやってきたマーベラスたち。

そこでマーベラスは
ガンマンワールドで暴れる保蛮官・チラカシズキーからの
決闘の申し出を食事を邪魔されたことを口実に応える。

走輔のコインが地面に落ちたのを合図に勝負!
でもチラカシズキーはコインが地面に落ちる前に発砲!
でもでも!マーベラスは余裕で銃回した後に撃ち
チラカシズキーの弾丸を弾く!!
さらに撃ってくるチラカシズキーーの何発もの弾丸を全て弾く!!!

「どうした?これで終わりか?」

余裕たっぷりなマーベラスかっこいいいいいい(*´Д`*)
いつも剣と銃を合わせて戦うマーベラスですが
銃の腕前だけでもかなりのものだってことがわかりますね。

チラカシズキーを倒し、ガンマンワールドを救えたと思ったら…
ガイアークの大統領(2代目)ババッチードの鎖国バリアで
次元の亀裂が塞がってしまい、
マーベラスたちはヒューマンワールドに戻れなくなってしまう。
ガンマンワールドを囮にするとか、なかなかやりおる…。

今回一番の驚きはスピードルとベアールの結婚!
さらに息子(マッハルコン)がいるとか!
スピードル、相棒の走輔には話しとこーよw
しっかし、そのマッハルコン…声が親よりおじさまなんですがw
23:25 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第34話 「夢を叶えて」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

今回の感想も簡潔にいきます。

霧彦さん久しぶり!
ってことでルカの幼馴染のカインが登場。
ハカセがちょっと面白く無さそうにしてるとこにニヤニヤw

1ザギン=360円。
昔、1ドル360円のときがあったんでしたっけ?
マーベラス達の賞金額で換算すると
マーベラスは18億、ジョーは14億4千万…。。。
こうしてみると結構賞金額高かったんだなぁw

8千億ザギン=3百兆円を稼いだカインって一体…w
稼ぐために何でもしたって優しげな口調して言ってましたけど、
どんな手を使ったのか…wすごいな、カイン。

でもそれはルカの夢のため。

−ザンギャックに親を奪われた子ども達が
皆で幸せに暮らせるような世界をつくる。
星を丸ごと買い取って、そこを笑顔でいっぱいにする−

その夢がマーベラス達と出会って、何百倍何千倍も大きくなった。
宇宙の全てと同じ価値のお宝をゲットして宇宙の全てを買い取る…。

ルカの夢を知ってワンピースのナミを思い出した…。

今回くるであろうと期待してた
マーベラス&ジョーとルカの出会い!
でもジョーと比べてえらくアッサリでちょっと物足りない(´・ω・`)
尺が足りないから仕方がないか…。
ジョーのときも思ったけど、
マーベラスは仲間に裏切られた経験があるのに
一目見ただけで仲間にしちゃうとか、ある意味すごいですよね。
自分の見る目に自信があるのかな。

戦闘ではパイレーツ・ガールズが流れてテンション↑
この曲好きなんですよね〜!
アイムの過去の話がきたらまた流れたりするかな。
00:33 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第33話 「ヒーローだァァッ!!」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

だいぶ間があいてしまいました…。簡潔にいきます。

今回は鎧の話!

ゴーカイセルラーを敵に取られてしまって変身できなくなった鎧。
かなりの落ち込んで尊敬する戦隊の大先輩にも八つ当たりしてしまう…。
18話ではマーベラスにゴーカイセルラーを取り上げられて
変身できなくても人々を助けるためにザンギャックに立ち向かってたのにね。

そんな鎧に対して優しく諭すリュウレンジャーの亮。


「忘れてるんじゃないのか、1番大切なことを。」


「俺がヒーローになりたかったのは変身できるから?

思い出しました。1番大切なことを!
俺がヒーローになりたかったのは皆を守りたかったからです。
変身できるとかできないとかそんなの関係ない!」

鎧役の池田くんのブログとあわせて見ると感慨深いです。

亮役の和田さん、筋肉ムキムキですね!
動きがキレッキレでカッコ良かった。もちろん鎧もね!

マーベラスは、亮が言ったのと同じような意味のことを
鎧に言おうとしてたんですよね。
きっと亮よりもっと荒っぽい言葉で。
こういうシーンがあると
ちゃんとキャラ同士の間柄が見えていいなぁと思います。

…最後のシーンで餃子食べたくなったのはみなまで言うまい…。w


最近、スーパー戦隊のDVDをレンタルして見てます!
興味のあるハリケン、アバレ、デカレン、ボウケンだけですが。
といってもそれぞれ最初の方だけで、全部はまだ見れてない…。
続きはのんびり見ていく予定。
ゴーオンはテレ朝チャンネルでやってたのを録画して
やっと中盤ぐらいまで見たところ。
シンケン前まで戦隊は全く見てなかったんですが、
(仮面ライダーはときどき見てることはあった)
何でちゃんとリアルタイムで見てこなかったのかと後悔中。。
23:11 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
海賊戦隊ゴーカイジャー 第32話 「力を一つに」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

気がつけばもう10月も終わり・・・。

来月11月はシアターGロッソの
ゴーカイジャーショー特別公演がありますね゚+.(・∀・).+゚
私は外出先で一緒にいた友達に気づかれないよう
必死に携帯でチケットを取りました!(笑
大人一人で行ってきます^^

…。特撮好きの友達が欲しいなぁ…(ノ∀`)


さて、気を取り直して…

今回はハカセがハカセらしいことした回でした!w

ハカセはガレオンの修理を仕切ってたこともあったから
武器をつくるのも簡単かと思ったら、そうじゃなかったんですね。

ハカセは、お弁当の買出し途中で
弱気なサッカー少年(背が高い!)と会う。
彼は「すいません。」が口癖で自分に自信が持てずにいるけど
レギュラーが取りたいがために一人で練習をしていた。
ハカセは彼と自分と重ねて、武器開発に力を入れるんだけど…
強力な盾をもつ行動隊長がでてきて
開発中の武器が役に立たず、行き詰ってしまう。。。

でもレギュラーが取れずに落ち込んでいた
サッカー少年と話しているうちに…

「すみません、結局レギュラーとれなくて…。でも、もういいんです。」
「ダメなんです!やっぱり僕には。」

−「ダメなのかなぁ、やっぱり。」

ハカセ
そんなのわからないじゃないか。
決め付けるなよ!

ダメだなんて、全部やりきるまで言うな!

やろう!(サッカーの)練習だよ!」


ハカセがサッカーできるなんて意外w

「ひとつわかりました。
僕はみんなと試合に出たいから、一人でうまくなろうと思ってた。
でも、仲間と一緒に頑張れば実力よりもっと力がだせるんですね。」

ここであった映像ってハカセの回想かな?
鎧がいないから多分回想なんですよね。
でもみんなしてピンチって珍しい状況があったんだなぁ。

「仲間の力がひとつになれば、
より大きな力になるんですね。サッカーて。」

「そうだよ。みんなの力があるからダメだなんて
弱音なんてはかなくなるんだよ。
それを今から証明してみせる。」

みんなの大事な武器を預かり、
必死に開発を続けるハカセの肩をルカがもんだり、
ジョーがケーキつくってだしたり…
で、マーベラスは?w

そして、オーレンジャーの大いなる力を加えて
ゴーカイガレオンバスターを完成させたハカセ。
そのバスターの威力で行動隊長を撃破!

マーベラス「お前は思ったとおり秀才だな!」
なんで天才じゃなくて秀才w

でも盾が強力なら、後ろからまわりこんで攻撃したり
足元攻撃すればいいのに(^ω^)
全身固い設定のがしっくりきたのになぁ。

最後はハカセを追いかけて全速力してるマーベラスがおかしかったw
ご飯がお弁当になるのがそんなに嫌なのかw
ハカセが武器つくってるときもお弁当で
一口食べるたびに納得いかねぇって顔してて面白かったw
21:51 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
<< 2/5PAGES >>