スーパーヒーロータイムを中心にドラマや映画の感想をのんびり更新中。
<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 第38話 「夢を掴む力」 main 海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話「宇宙最強の男」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話 「なくしたくないもの」
JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー

12月4日放送分です。

冒頭のキャッチボールのくだりは微笑ましかったですが、
本編はそれとは正反対にアイムの過去と
ゴーカイジャーの絆がさらに深まるシリアスなお話でした。

最初の頃、全員の過去話と仲間になる経緯を知りたがってましたが、
本当は尺の関係で全員はやらないだろうと思ってたんですよね。
でも今回はアイム、次回はハカセだそうで…嬉しい限りです。

ザンギャックに滅ぼされた星の
王女であるアイムが海賊になったのは、
ザンギャックから他の星に逃げた人々が
ファミーユ星の誇りを持ち続けられるよう
自分が象徴として生き続けるためだった。
海賊として手配書に載れば、自分が生きていて
ザンギャックと戦っていることがわかるから…。

私、てっきりアイムの星がザンギャックに襲われてる最中に
マーベラス達が助けたんだと思ってました。。。

ジョー、アイム、鎧が買出しに出掛けた時に
アイムの星を滅ぼしたザツリグが現れ、
冷静を失っていきなり襲い掛かるアイム。
圧倒的な強さに押されるも
一旦ザツリグが引いてくれたおかげで
何とかガレオンに戻ってこれた3人。

けれど、一人でガレオンを去っていこうとするアイムが…。
仲間第一のマーベラスたちがそれを見逃すはずのないよね。

マーベラス
「星空の向こうにお前を支えにしてる奴らがたくさんいるんだろ。
そいつらのために一人で死にに行くわけにはいかねぇだろ。」


アイム
「でも!」


マーベラス
「アイム、顔を上げて前を見ろ。俺たちがいるだろ。」


アイム
「みなさん!私に力を貸してください。ザツリグを倒すために。」


マーベラス
「その言葉を待ってたぜ。」


ジョー
「ああ、皇帝親衛隊なんて知ったことか。」



「あんな奴、大したことありません!」


ハカセ
「僕に任せといて。」


ルカ
「(ハカセをどついて)あんたが言う?」


アイムの涙ながらの助けを求める言葉に
頼もしい言葉でもって応えるマーベラスたち。
マーベラスってアイムには無条件で優しいなぁ。w

仲間になったころは何もできなかったアイム。
銃も剣も家事もできず、話のテンポもズレてた。
だけど今では銃も剣も扱えてみんなと一緒に戦っている。
努力してここまで強くなったんですね。
それを鎧以外4人はちゃんと見てきたんだ。

そしてアイムの良いところは他にも。
マーベラスとジョーがケンカすると
2人に似て血の気の多いルカじゃ抑える役にならず
ハカセはアタフタするだけ。
でもアイムがきてからは「いい感じになった。」(マーベラス談)、と。
確かにあんなのんびりした女の子が笑顔で近くにいたら
争いごともできなくなっちゃうのわかりますw

だからこそマーベラスたちがなくしたくないもの
=「アイムの笑顔」を守るために
ザツリグに向かっていく5人の姿はカッコ良かった!
それにアイム+他の5人の連続ゴーカイチェンジは
テンションあがりました!!特にWシンケンレッドが!
オリジナルでは2人並ぶことなかったもんなぁ。

でもこの話、アイムの敵討ちの話だけじゃなくて
地球人を守ることも絡めて前後編とかで
もっと丁寧にやってほしかったかも。
地球人に自分の星の人間と同じような境遇にさせない、とかで。

さて!次はハカセのお話で前後編のようですね。
ハカセの身の上話は全く語られてこなかったので楽しみです。
そしてゴーカイジャーとダマラスの初対戦ですね!
00:30 11/02/13〜海賊戦隊ゴーカイジャー comments(0)
スポンサーサイト
00:30 - -
comment

message :