スーパーヒーロータイムを中心にドラマや映画の感想をのんびり更新中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
仮面ライダーW 第45話 「Kが求めたもの / 悪魔のしっぽ」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

翔太郎(桐山漣)が園咲家の正体がわかっていながらも
何も行動をおこしてこなかったのって
相手の恐怖心を増幅させるテラーの能力のせいだっていう
ちゃんとした理由があったんですね。

そしてフィリップ(菅田将暉)は実はすでに死んでいた…。
人間じゃないのかなーとは思っていたけど、
そっか、死んでるのか…。
普通の人間じゃないって思ってても
いざ真実が明かされるとショック。。。

依頼でイーヴルテイルを探しに来た翔太郎と
亜樹子(山本ひかる)、そして依頼人の響子(平田裕香)。
亜樹子がダウジングスリッパでイーヴルテイルを見つけたけど、
亜樹子何気にすごくないですか!?
いや、ダウジングスリッパがすごいのかw

イーヴルテイルはガイアインパクトに必要。
ガイアインパクトって一体何なんでしょうか…?

前回主役ばりの活躍をしていたアクセルですが
今回テラーの頭についてた怪物に噛み砕かれそうに…
あの怪物めちゃくちゃ怖いですね!
自分が子どもだったら夢に見そうなぐらい怖いです。。

そういえば久々にCyclone Effectを聞いた気がする。
この曲好きなんでちょっとテンション上がったw

それにしても琉兵衛(寺田農)って根っからの悪なのか…
息子が泉に落ちたっていうのにニヤついてましたよ。

次回、最近ちょっと影の薄かったと個人的に思ってる翔太郎が
恐怖に打ち勝つ燃える展開を期待していいですよね!!
期待しすぎはいけないと思いつつ期待してます!

そして映画ですが、前回と今回の間の話なんですね。
今回気になってはいるんですけど
映画館に見に行く予定ないので
見るのはDVDが出てからかな…。
00:30 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第43話 「Oの連鎖 / 老人探偵」 & 第44話 「Oの連鎖 / シュラウドの告白」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

最近、W熱がちょっと落ち着いてきてしまっています。
最終回が近いっていうのに…。

そんな理由で今回も2話まとめて感想いきます。

主役は完っ全に竜(木ノ本嶺浩)でしたね…。

28話みたいに翔太郎(桐山漣)が怪我をして出番がほとんどないけど、
翔太郎の言葉が軸となって物語が進んでいくってのであれば
良かったんですけど、今回はそういうのじゃなかったし。。

シュラウドがフィリップの相棒に選んだのは
竜がフィリップと同じく特殊体質で
琉兵衛(寺田農)に対抗できるからだったんですね。

じゃあ翔太郎は本当に「普通の人間」ってことなのか。
そんな普通の人間が今後どう琉兵衛に打ち勝つのか
それはそれで燃えるような展開が期待できますけどね。

今回は子どものことを思うばかり、
子どもの前でも醜い姿を見せる母親がいたわけですけど、
それはシュラウドにも通じることがあったわけなんですよね。

愛する来人を道具のように扱う琉兵衛が
許せなかった文音=シュラウド。
だから復讐することを誓った。来人を取り戻すために。

そのために竜の家族を間接的に奪うことになってしまったけど、
子どもへの愛を理解した竜は、彼女を赦すことにした。

今から証明してやる。
オールド・ドーパントを倒し、
闇の力に打ち勝つのが
憎しみなんかじゃないということを。

俺たち三人で。

俺と、フィリップと左翔太郎だ。

おじいちゃんになっても
生身でドーパントに立ち向かう翔太郎は、
まぁ…かっこよかったですけど、
エクストリームになってジャンプしたとき、
足の開き方に笑ってしまったw

憎しみのWなど必要ない!

俺はWではなく、仮面ライダーアクセルだ!

絶望がお前のゴールだ!


竜かっこよすぎ!
亜樹子(山本ひかる)もそりゃあ竜に惚れるよね。

シュラウドはなんかフィリップあたりかばって
死にそうな気がしてきましたよ。
そんな最期になったらやだなぁ…。

依頼人の女性、キバにも出てましたね。
タンブリングの瀬戸くん見て
キバって途中までしか見てないなぁって思って
最近見返してるところだったので
あれ知ってる人が…って気づきました。
女優さん自身は前々から知ってたんですけどね。
00:51 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第41話 「Jの迷宮 / 猟奇的な悪女」 & 第42話 「Jの迷宮 / ダイヤモンドは傷ついて」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

今回も2話まとめて簡単な感想で。

なぜ今頃刃野(なだぎ武)の話?
しかも何か話も個人的にビミョー。

騙され上手って刃野って
そこまで抜けたキャラクターだったっけ?
翔太郎に事件の情報流して手柄は自分がもらう、みたいな
それなりに刑事としてやってたからイメージが違う…。

風都史上最悪の悪女かと思ったら
実は恋人を助けるための演技だったとはねー。

ってぐらいで今回は書くことがあんまりないかも…。

フィリップ(菅田将暉)と若菜(飛鳥凛)の本棚でのこととかあるけど
録画を消してしまって見返せないので省略。。。

で、あの雪男は一体何だったんだろうw
00:47 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第39話 「Gの可能性 / バッドシネマパラダイス」 & 第40話 「Gの可能性 / あなたが許せない」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

2話分まとめて簡単な感想いきます。

亜樹子(山本ひかる)の将来は、良い意味で
大阪のおばちゃんになりそうですね!

けど翔太郎(桐山漣)が全体的に影が薄いというか…
一歩はなれたところで見てる感じがすごくする。
年齢的にフィリップ(菅田将暉)や亜樹子より
上だからそうなっちゃうんですかね。
そこがちょっと物足りなかったかな。

今回は人が変われるんだって希望のあるお話だったけど、
若菜(飛鳥凛)はどんどんダークサイドにおちていって
絶望も同時にあるお話でしたね。
かわいらしさがあったクレイドールがあんな姿になって…

しっかし園咲家の姉妹は黒い。
冴子はフィリップのこと家族じゃなくてモノ扱い。
姉妹喧嘩はドーパントに変身して戦い合うし…。

とりあえず家族を取り戻す決意をしたフィリップにとって
バッドエンディングにはなりませんように…。

シリアスなところもあれば笑いどころがあるダブル。
・手手手が〜手が牛!
・竜(木ノ本嶺浩)がかかし
・真倉(中川真吾)は天使?
・亜樹Pのバックで大爆発
・亜樹P「振り切れ」⇒竜「絶望が俺のゴールだ」
・竜「振り切らせて下さい」
23:39 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第38話 「来訪者X / ミュージアムの名のもとに」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

フィリップ(菅田将暉)=園咲来人。

やっぱり、といったところですね。
フィリップの正体が明かされたけど、
想像通りだったせいか
個人的に今回はそれほど盛り上がらなかったかも。

前回、フィリップと若菜(飛鳥凛)が顔を合わせて会ったけど
若菜がフィリップを弟だと気づかなかったのは
幼かったころに生き別れたからってことでしょうか。
それだったら気づかなかったのも納得。

若菜にこの街から一緒に逃げてと誘われたフィリップ。

亜樹子(山本ひかる)は一緒にいよう、と
フィリップを引き止めるけど、
翔太郎(桐山漣)は引き止めたりせず
フィリップに決断させようとしますする。
おやっさんが言っていた
男の仕事の8割は決断って言葉もあるだろうけど、
ビギンズナイトでフィリップが自分で
決断をしてこなかったことにかかってるのかな。

でも二人で一人の仮面ライダーなんだから
鳴海探偵事務所で若菜を助けよう!とか
そういう選択肢がでてきてもいいと思う…。

フィリップ
「翔太郎、亜樹ちゃん。
君達二人は僕の大切な仲間だ。
かけがえのない…家族だ。
君達と別れるなんてありえないよ。」


ちょっとジーンとくるシリアスなシーンなのに
その後はギャグっぽくする必要ないんじゃ?
いい空気だったのに台無しになった気が…

結局若菜と翔太郎・亜樹子どちらかをとるか決めることができずに
若菜との待ち合わせ場所に行くけど、
山城(中西良太)の最期の言葉を聞くために病院へ。

山城から自分が園咲家の人間だと知ったフィリップ。

僕は決めた。
若菜さんとこの街を出る。


彼女は苦しんでる。
僕が支えてあげなくちゃ。だって家族だから。


けれどフィリップが若菜のところへたどり着く前に
若菜は琉兵衛(寺田農)に連れられてしまった…。
若菜がミュージアムそのもの…。
若菜自身に何か秘密があるのでしょうか。

フィリップの前に現れた黒服の若菜。

若菜
「来人、あなたの命をもらうわ。
ミュージアムのために!」


これはつらい展開…
想像だけど若菜は全て真実を知ってフィリップを守るために
あえてミュージアムのトップに立つことを決めた、とか。
…そう思いたい、です。
というか若菜死なないでよー><

いつもエピソード最後の事務所のシーンは
明るいけど、今回ばかりはかなり重い…。

でも次回予告がすごいことになってたような。
この温度差はww

で、今回のエピソードから出演した2人。

イナゴ食べてるの女(佃井皆美)は
このエピソードだけなんですね。
てっきり今後もずっと出るとばかり…

もう1人、財団Xの加頭(コン・テユ)。
全てを失った冴子(生井亜実)を助けて
何を企んでるのか…。
20:42 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第37話 「来訪者X / 約束の橋」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

初っ端から賑やかな鳴海探偵事務所ですねー。

亜樹子(山本ひかる)がつくってる
鳴海探偵事務所のホームページが
一昔前のつくりになってるw

賑やかな鳴海探偵事務所と違って園咲家は…
財団Xってなんか新しいの出てきましたね。
それに紫色の髪の毛にすごいファッションの人も…
ってイナゴ食べてるー!!ぞわぞわするわ…(虫大嫌いです

フィリップ(菅田将暉)と若菜(飛鳥凛)の対面。

フィリップはもともと若菜のことは組織の人間だろうと
何となく気づいていたけど、
若菜からはっきりとその事実が明らかになりましたね。

フィリップ
「もしもし、本当の若菜さんですか?」


若菜
「もしもし、どうかしら?」

僕は若菜さんに本当の自分でいてほしいと思います。

本当の私はね、こうしてあなたといると心が安らぐ。

僕もです。

もしもし、私達こうしてずっと一緒にいられたら素敵でしょうね。

もしもし、僕もそう思います。

じゃあそうする?
二人でこの街を出るの!家も仕事も全部捨てて!

いいですよ。
本当の若菜さんがそうしたいなら
本当の僕もついて行きます。


ねぇ、今の本気?

え?どうかなぁ?

二人の会話なんかニヤニヤしてしまうんですがw
イチャイチャするの禁止!w

竜(木ノ本嶺浩)の前に現れたシュラウド。
彼女が言う、竜のやるべきことは
この街に恐怖をもたらす本当の敵と戦うこと。
敵はガイアメモリ流通組織、ミュージアム。

冴子(生井亜実)は追われる身になってしまった。
完全に若菜のことを恨んでます。
それにしても琉兵衛(寺田農)がそこまで
若菜をかわいがる理由って何なんだろう。

フィリップは地球の本棚で園咲琉兵衛、
ミュージアムで検索しようとするも
本棚がフリーズしてしまい、閲覧不可能。

翔太郎(桐山漣)側が敵の正体を知りましたね。
だいぶ前から気づけるヒントは
いろいろあったと思うんですが…やっと、って感じ。

今回の依頼人である山城(中西良太)が
フィリップの記憶を消した?というところで次回へ続く!
00:07 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第35話 「Rの彼方に / やがて怪物という名の雨」 & 第36話 「Rの彼方に / 全てを振り切れ」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

今回も2話分まとめて感想いきますー。

とりあえず回想の竜(木ノ本嶺浩)が
さわやかすぎてびっくりしたw
仲の良い兄妹だったのに、井坂(檀臣幸)のせいで・・・

竜の妹に似ている凪(和川未優)。
彼女の腕にはコネクタが…。けど普通のとはちょっと違う?

痴漢扱いされても動じない竜はさすがw

ケツァルコアトルスのメモリの過剰適合者である凪。
井坂はメモリの力を最大限引き出すために彼女に恐怖を与え、
コネクタを完成するのを待っている状態だった。

凪を守る力を得るためシュラウドに会いに行く竜。
トライアルメモリを使いこなすためには、決められたコースを
10秒切るタイムで走りきらなければならない。

10秒切った…!
けどそれはシュラウドの嘘。

所長、左とフィリップにもよろしくと伝えてくれ。

これ、竜は10秒切ってないって気づいてたんだよね。
それでも竜は井坂にさらわれた凪を助けるために…

9.8秒。それがお前の絶望までのタイムだ。

か、かっこいいー!

メモリを使いこなし、井坂を倒すことができた!
竜を強くしたのは復讐ではなく凪を守るため。

井坂は今までのメモリの過剰使用のツケで消滅…
井坂の目的が明かされた今エピソードですが、
退場はもっとひっぱるかと思ってたので意外でした。

それにしても翔太郎(桐山漣)のいうように
今回のヒーローは完全に竜でしたね!本当にかっこよかった!

そういえばちゃっかりリボルギャリーに
ちゃっかり乗ってるガンナーユニットがかわいかった^^
まさしく目がこんなの→^^でしたね^^
00:55 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第33話 「Yの悲劇 / きのうを探す女」 & 第34話 「Yの悲劇 / あにいもうと」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

今回は2話分まとめて簡潔な感想でいきます。

昨日と同じ行動を繰り返すイエスタデイのガイアメモリ。
正直そんな能力があるメモリを買っても…って感じですが
うまく使ってきましたね〜!

翔太郎(桐山漣)は依頼人=霧彦の妹・雪絵(平田薫)に
罠にはめられてしまってしまった…
昨日と同じ行動を繰り返す翔太郎に
竜(木ノ本嶺浩)がお前の頭をさがしてこいっていう
突っ込みした時はかなり笑わせてもらいましたw

雪絵は兄・霧彦(君沢ユウキ)を倒した冴子(生井亜実)に
復讐しようとするけど、逆にイエスタデイの力をはね返されて
昨日と同じ行動を繰り返してしまう。

Wによって元通りになるも彼女は記憶喪失に…

ミュージアムの実態を知っている雪絵が生きていたら
確実に命を奪われてしまうし、
記憶喪失ならまぁ安全かな…?

前エピソードが新フォームのお披露目だったせいで
今回は個人的にそこまで盛り上がることはありませんでしたけど、
メモリの力がかなり変わってて面白かったですね〜。
20:37 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第32話 「風が呼ぶB / 今、輝きの中で」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

燃えました〜!
最近燃える回が続きますね!

Wになれなくなってしまった二人。

サイクロンメモリを使うことができた竜(木ノ本嶺浩)が
真のパートナー?と思うフィリップ(菅田将暉)。
おそらくこのときダブルドライバーをつけていたから
翔太郎(桐山漣)はフィリップの思いが聞こえちゃってますよね…。

Wになれなくても探偵としての仕事を続けようとする翔太郎。
どしゃ降りな雨の中、木彫りの熊を見つけることができた。

このときのガジェットたちがかわいい!
前回ク・マ!とか言ってたのがいきてますねw

前のエピソードで相棒は翔太郎だけだと言っていたのに
今回、フィリップが竜に自分と組む気はないかと
誘いの言葉をかけるたのは違和感がありましたが、
それは翔太郎から木彫りの熊を受け取るとき
彼が何か言ってくれることを期待していたけど
何も言わないまま去って行ってしまったってことが
あったりするのかなぁ。

それで翔太郎ではダメだと思ってしまって
一瞬の迷いだけで
竜にあんなことをいってしまったんでしょうかね…

翔太郎くんはハーフボイルドだからこそ
何かやる男なのよ!


亜樹子(山本ひかる)の言葉で
翔太郎があういう顔をするときは
甘い考えで何か無茶をするとき、
と気づいてくれて本当良かったです。

フィリップ
「完璧な人間などいない。
互い支えあって生きていくのが…」


翔太郎
「人生というゲーム。おやっさんの言葉…。」

この言葉が前に出てきたのは4話。
そのときは翔太郎がフィリップに対して
この言葉でさとしていたんですが、今回は逆でしたね。
フィリップも成長してるんだ、と感慨深いです。

nobody's perfect

荘吉(吉川晃司)が遺した言葉。

罪を暴きつつ心を労わる。
それが鳴海荘吉のやろうとしていた厳しさと優しさだった。
君は彼と同じことをした。


でも俺は無力だ。

だからnobody's Perfectだってば。

僕は大事なことを忘れていたんだ。
鳴海荘吉の遺志を受けついだWは
戦闘マシーンであってはならない。
強いだけのWに価値はない。

君の優しさが必要だ、翔太郎!

それがもし弱さだとしても僕は受け入れる。

すごい燃える展開!と思ったんですが、
荘吉の歌がかかったときは
不覚にも思わず笑ってしまいました。
すみません…。

歩きながら変身して
お前の罪の数えろって流れはカッコ良かった!

ただWの新フォームは私的にはう〜ん、って感じですw
力はかなり強力のようで
アクセルが苦戦していた相手に楽勝って感じですね。

琉兵衛(寺田農)はフィリップの進化を喜んでるのかな?
前回予告のエクストリーム!は誰かわからなかったけど
答えがわかりましたw

一緒に見たいのが冴子(生井亜実)じゃなくて
若菜(飛鳥凛)の方がいい、というのは
冴子にはミュージアムの未来を託す気はないって
ことなんでしょうかね…?
まぁ冴子が何か企んでいるってのは明らかなので
若菜に期待するのが当然かもしれませんが。

今回のエピソードを見て
私的には翔太郎がハードボイルドを目指すなら
甘さを自覚して成長して欲しい気もしますが、
フィリップの力についていこうとする彼の気持ちに
成長がみえたのでこれもアリかと思ってます。

シュラウドは自分の計算どおりにいかない
翔太郎を脅威に感じてるんでしょうかね。
計算どおりにいかないと…ってところが
フィリップに似てて母親っぽい気がしますけど。

木彫りの熊にはまさかベルのメモリの秘密が
隠されていたとは思っていなかったので、
これには驚きましたね〜!
あれはもともとベルがそこに隠しておいて
荘吉がそれを木彫りの熊ごと手に入れて
別荘に隠しておいてんでしょうかね。
23:55 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
仮面ライダーW 第31話 「風が呼ぶB / 野獣追うべし」
JUGEMテーマ:仮面ライダーW(ダブル)

今は亡き鳴海荘吉(吉川晃司)を訪ねてきた尾藤勇(小沢和義)。

そういえばまだ翔太郎(桐山漣)は亜樹子(山本ひかる)に
荘吉の死のことをちゃんと話してませんでしたね。
残りの話数が少なくなってきましたけど、
今後その話するんでしょうか。して欲しいけど…

荘吉が遺した仕事は弟子である自分がやり遂げる。
勇についていく翔太郎だけど、全くアテにされてないようで…
会ったばっかりなのに半人前に用はない、だの
はっきり言われちゃって…これは凹む。

勇がサム、鈴子がベル、ベルの夫の丸男はマル。
昭和のにおいがすごいする…。
10年前って平成なのにあの写真での古臭さはどうなんだろう?w

マルはいかにもな悪人。
竜(木ノ本嶺浩)がもってきた新聞に載ってた野獣人間って
このマルが正体だったんですね。

野獣人間=ビースト・ドーパント。
10年前からドーパントっていたんだ。
このころからもうフィリップはガイアメモリを
つくってた(つくらされてた?)ってこと?

10年前の現金輸送車強奪事件がおき、
サムは自首をして懲役10年の実刑判決を受けた。
サムはマルをかばったってこと?

アレの件でマルにカマをかけた翔太郎。
アレはどうやらクマのことらしいく、
マルはそれを欲しがってるようですが
どんな秘密があるんでしょうか。

ビースト・ドーパントと戦うWだけど、
フィリップの力が強くうまく翔太郎の体が動かない。
エクストリームメモリと出会ってしまったことで
フィリップに異変が…
フィリップが翔太郎に何も言わないのも問題ですが
様子がおかしいフィリップに全く気づかない翔太郎の
鈍感さの方が問題ですね。
フィリップが翔太郎に合わせるんじゃなくて
翔太郎がフィリップに合わせなきゃいけないだろうに。

クマって木彫りの熊?
えぇー!?って感じですが
本当に木彫りの熊に秘密があるようで。
翔太郎と亜樹子とサムは木彫りの熊がある荘吉の別荘へ。

事務所に一人のフィリップのところへシュラウドが。
フィリップが知るより前から事務所を知っていたシュラウド。
荘吉と彼女のつながりが気になります。

あなたはもうすぐ進化する。
エクストリームメモリを使って。
でも、そこに到達できる真のパートナーは左翔太郎ではない。


翔太郎では僕のパワーについてこれない…

ベルへの思いをサムに聞く翔太郎。
心底薄っぺらいな、って厳しい…。
サムにここまで言われる翔太郎が気の毒になってきました。
そこまで言うほど薄っぺらくないと思うんだけどなぁ。
初対面の人にはそう見えちゃうのかな。

薄っぺらい男の人生は痛え。
今にでかいもん失くすぞ。

おやっさんよりでかいなくしもんなんか他にあるかよ。

翔太郎がそう言ってる中、
知らないうちにフィリップとの間に
溝ができていってるなんて皮肉ですよね。

別荘で木彫りの熊を見つけるも
ウェザー・ドーパントに奪われてしまう。
フィリップは翔太郎の声に応じずに
リボルギャリーで直接翔太郎の下へ。
ファングジョーカーになるもやっぱりうまく体が動かない…。
マキシマムドライブを無理にしようとしたら
変身が解除されてしまった。

Wでいられなくなってしまった…。

次回どうやって決着をつけるのかかなり気になります!

今回、若菜(飛鳥凛)はおかしな様子がなく普通でしたね。
メモリの毒素に負けずに元に戻った?だったら良いんだけど…
13:26 09/09/06〜仮面ライダーW comments(0)
1/4PAGES >>